大阪オリジナルTシャツプリント作成

●大阪自社直営工場だから早い! ●高品質で豊富なプリント技術! ●30,000円以上で送料無料!

新着情報

プリント技法紹介[1]ラバープリント

ラバープリントについて
今回から時々ではありますがPRINTERSブログでプリント技法について紹介致します。
本日は「ラバープリント」を紹介致します!

ラバープリントとは

ラバープリントとは※シルクスクリーンの中でも最も一般的なプリント方法です。
大体のお店で売られているプリントTシャツやポロシャツはラバープリントだと思います。
特に指定のないご注文の場合はこのラバープリントでプリントしています。

※シルクスクリーンとはインクが通過する穴とインクが通過しないところを作ることで
版画の版を製版し、印刷する技法です。たくさん作る場合に向いている技法です。

ラバープリントのメリット

ラバープリント

濃色生地もへっちゃら!

ラバープリントは染み込みプリント(次回紹介致しますね^^)では不可能な濃色へのプリントが可能です。
ラバープリントは生地の表面にインクがのるため、濃色であろうが淡色であろうが関係なく
プリントが出来る万能なプリントなんです!
染み込みプリントよりも発色が良いので色へこだわりがある方はラバープリントをおすすめします^^

とにかくリーズナブル!

プリント価格もとにかく良心的なのがこのラバープリント!
PRINTERSで取り扱うプリント技法の中でもっとも安いプリントになります。
染み込みプリントも同じ価格で出来ますよ^^
とにかく安くプリントしたい方、はっきりしたプリントがご希望の方、特にこだわりのない方は
ラバープリントがピッタリですよ!ラバープリントこそ王道のプリントです。

ラバープリントのデメリット

風合いの悪さ

ラバープリントは上部でも説明していますが生地の表面にインクがのるプリントです。
ですので元の生地の風合いは失われ、触るとベタッとインクがのっているのがわかります。
生地になじむようなプリントを希望の場合は淡色ですと染み込みプリント、
濃色で風合い重視になりますとかなり高額になってしまうため、ラバープリントを選ばれる方もたくさんいます。

最後に

PRINTERSではたくさんのプリント技法が存在しますが、そのほとんどがアパレルさんからの依頼で出来たものです。
そのたくさんのプリントを今後も少しずつ紹介していけたらと思っております。
今回は最もオーソドックスなラバープリントを紹介致しました。
お客様によく聞かれるラバープリントと染み込みプリントの違いについても伝えられたかと思います。
オリジナルポロシャツ、オリジナルTシャツ作成の参考になればと思います!
次回は染み込みプリントについて紹介しようと思っています。
次回もどうぞご覧下さい!有難うございました!

日付:2016年01月25日 カテゴリー:新着情報, プリント技法, PRINTERSブログ

PAGE TOP 

COPYRIGHT © PRINTERS by MIYAPRINT ALL RIGHTS RESERVED.